火災保険のお得な入り方

損害保険大手が、 2015年9月をもって10年を超える期間の火災保険の新規契約を停止する方針です。背景にあるのは、集中豪雨の頻発や都心部での大雪など住宅への被害が増え、保険会社の火災保険の事業収支が悪化していることです。

温暖化などの影響からか、これまでの常識が通用しない規模や頻度で自然災害が起こるようになり、将来の長期的な予測が困難となっています。このため、現在の保険料率で長期間の契約を引き受けてしまうと、将来の事業収支が悪化する懸念があるのです。

続きを読む: 火災保険のお得な入り方

就業不能時のリスク対応

勤務医の先生も 開業をするその前に社会保障制度について考えてみませんか?

サラリーマンであれば、病気やケガで万一就業不能となっても、1年6ヵ月間は傷病手当金で給与の3分の2相当額の収入が保障されています(組合健保・協会けんぽ・共済保険(以下社保)の加入者)(組合健保では独自の上乗せ保障を準備するところもある)。しかし、歯科クリニックの勤務医さんとなると、歯科医師国保か国保に加入しているのが一般的で、これには傷病手当金の制度はありません(歯科医師国保ではごく小額の傷病手当金を準備する地域もあるようです)。

続きを読む: 就業不能時のリスク対応

会員マイページ

フリーダイヤル

アクセス

印刷

本部
〒101-0032
東京都千代田区岩本町二丁目11番3号 第八東誠ビル6階
事務局
〒101-0053
東京都千代田区神田美土代町9番地 日経タイプビル2階

TEL 03-5280-7095
FAX 03-5280-7096

アポイントメント申込   FAQ   仮申込みフォーム